2007年07月05日

冷房対策

この季節、電車、事務所、レストラン、
喫茶店、そして家でも指先などが
冷たくなるほど冷房が効きすぎていませんか?

公の場では自分の思い通りの温度設定が
できないので、私は冬よりも夏の方が
冷房で体が冷えると感じることがよくあります。

今日は梅雨の合間の晴れ。車内や事務所の
冷房がききすぎていました。

冷房により急激に体の温度が下がると
毛細血管が収縮し血行不良を起こす
事もあります。
又、温度差の激しい場所の出入りで
自律神経失調を引き起こす事もあります。

その他、頭痛・肩こり・風邪・腰痛・
神経痛・膀胱炎・下痢・腹痛・坐骨神経痛・
こむらがえり・足のだるさ・不眠症なども
冷房の冷えによってひき起こされ易くなります。

冷房の冷え予防には以下の様な方法があります:
・外との温度差を5℃以内:人間が急激な
 温度変化にも対応できる範囲にする
・羽織るものなどを用意し
 冷気を直接肌にかけない
・寝る前に入浴して体を温める
・基礎体力の低下と共に温度調節が
 できなくなるのでビタミンやミネラルを
 しっかりとる
・冷えた体を温めるものを食べる
・半身浴や適度な運動で汗をかきやすい
 体質にする。
 すると体温の調節機能が回復します。
・早寝早起きで自律神経のバランスをとる。
 昼夜逆転の生活を続けると交換神経が
 働き続け自律神経のバランスが崩れて
 血液循環がわるくなるそうです。

posted by 幸せ運ぶふくろうです♪ at 20:36 | Comment(42) | TrackBack(0) | 冷房対策
━━━ ★ お越し戴き有難うございます ★ ━━━

今、何位? ランキング参加中:皆さんの一票で順位が変わります。

今年も応援、よろしくお願い致しま〜す!!

下のボタンをそれぞれ1日1回

ポチッ、ポチッと押して応援していただけると嬉しいです

↓  ↓   ↓  ↓

人気blogランキングbanner_04.gifにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

有難うございました!皆さんの応援が励みになります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。